Manabiya Inc.

学び舎(まなびや)は、世界にチャレンジするひとのプラットフォームです

お問い合わせ

HOME > ご利用の流れ

ご利用の流れ

Step.1 お問い合せ~ご発注

翻訳サービスにおいて、ベテランコーディネータが専門性を生かしてお客様のニーズに即したプロジェクトの進行、最適な成果物の提供を目指します

  • ご選択された翻訳コースにより、チェックの作業工程ならびに編集の有無が異なります。

1. お問い合わせ

以下の方法でお気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせ
email
お問い合せフォーム
お問い合わせフォーム
お問い合わせ電話番号
TEL:03-3622-7840
  • 翻訳言語(例:日本語→英語)、分量(文字数・単語数、A4サイズで何枚など)、納期、用途、納品形態など、お決まりの範囲内でお知らせください
  • 実際の原稿をお送りいただけましたら、より具体的なお見積り金額、納期、サービス(スタンダードコース、プレミアムコースなど)を担当コーディネータからご提案します

2. コーディネータからのご連絡

担当者がご依頼内容の詳細や不明点などを確認し、お客様のニーズに合ったサービスをお勧めし、お見積りをPDFもしくはご希望の形式でお届けいたします。

3. お客様からのご発注・ご契約

納期や価格などをご確認いただき、ご発注の旨をメールまたはお電話などでご連絡ください。
ご依頼内容の確認、ご契約後、翻訳手配を開始いたします。また、翻訳にあたり、参考にすべき資料(用語集、過去の資料など)や留意事項がございましたら、翻訳開始までにお送りください。

Step.2 翻訳制作

それぞれの言語で翻訳経験10年以上のネイティブスピーカーが担当した後、チェッカーが、各言語の独特の言い回しが「正しく」かつ「自然に」反映されているかどうかを厳しくチェックします

1. 翻訳

お客様のご要望をもとに選定した、該当分野専門の翻訳者による翻訳を行います。
誤訳・訳抜けおよび、表現・スタイル上の微妙なニュアンスの取り違いを確認し、固有名詞や背景事情などのリサーチを行ないながらお客様のニーズにあった質の高い翻訳を心がけます。

2. 校正

翻訳文の誤訳、訳抜け、用語の統一などやミスを洗い出し、訳語や表現のブラッシュアップを図ります。

  • スタンダードコースでは、訳抜け、数字の簡易チェックを中心に行います。

Step.3 納品〜終了

スピーチ原稿、企画書、法務文書、財務レポート、学術論文、技術会議資料など、各方面のライティングスタイルをとらえた高品質の翻訳の完成に向け、校閲・編集を行います

  • ご選択された翻訳コースにより、チェックの作業工程ならびに編集の有無が異なります。

1. 納品

メール添付など、ご要望に応じた方法にて納品いたします。

2. ご検収

お客様には、訳文をご確認いただきます。

3. アフターケア

訳文についてのご質問に対応させていただきます。
納品後の原稿の加筆、変更に関しては内容ならびに、分量により追加料金が発生いたしますのでご留意ください。

4. ご請求書の送付

ご検収完了後に、ご請求書を郵送いたします。

お支払いについて
納品後に請求書を郵送します。請求書に記載されている指定銀行口座へお振込ください。
なお、ご紹介なく初めてお取引いただく場合は、事前入金をお願いする場合がございます。

ページトップへ


Copyright © Manabiya Inc. All rights reserved.